松扇堂 BLOG
伝統の和菓子

伝統の和菓子について

じゅしょう
山形銘菓 『寿 松』 商標登録番号 1532793号
昭和48年(第18回)【全国菓子大博覧会】技術優秀賞を受賞
昭和52年(第19回)【全国菓子大博覧会】金賞を受賞
平成25年(第26回)【全国菓子大博覧会】金菓博栄誉大賞を受賞
原材料 【小麦粉・砂糖・鶏卵・植物油脂・白ごま・膨張剤】
「松葉枯れても二人連れ」の意味合いを持つ生いの目出たい古来の伝統和菓子ですが、伝統継承者が少なく今では貴重な菓子となっております。
 水を一滴も使わず、卵のみで練り、むき白胡麻を加え1本1本手作り焼き上げる風味は、伝統を頑なに守る職人の味を作ります。
 この味を山形の伝統菓子として後世に伝えるために日夜味作りに研鑚しております。

 山形銘菓『寿松』は喜びの菓子として、お祝事は勿論のこと、茶席、ご進物、お土産などにご好評を戴いておりますので是非伝統の和菓子を取寄てみてください。
製造行程
1.卵(鶏卵)を攪拌し、砂糖を混ぜ合わせる。
2.1に小麦粉を混ぜ合わせて、こねまとめる。 3.板にとり、軽く麺棒で延ばし、白ごまを付ける。
製造工程2 製造工程3
4.3を裏返しにして、畳一畳分までに延ばし、42枚に切り分け番重に入れる。
製造工程4 製造工程4
5.4を1枚ずつ均等な厚さに延ばし、1本づつ切り分け、鉄板に並べる。
製造工程5 製造工程5
6.160℃のオーブンで、30分ゆっくり焼き上げる。
製造工程6 製造工程6
7.6の粗熱が冷めたら、缶に入れる。
山形の和菓子なら松扇堂 | 商品紹介伝統の和菓子取寄和菓子店舗案内 | ご利用案内
特定商取引法 | ショッピングカートお問い合わせリンク集 | プライバシーポリシー | サイトマップ | 松扇堂 BLOG
COPYRIGHT © 2006 SHOUSENDO. ALL RIGHTS RESERVED.